生活の上で直面する、それぞれの出来事にある根本的な部分である『怒り』を手放すことを学ぶ事が出来ました - イクイリブリアムボトル B030

|

オーラソーマの体験談

体験談/お客様の声
※ 体験談は他のお客様により書かれたものです。ご購入の際はお客様ご自身の判断でご利用ください。
戻る

[2011/12/11]
生活の上で直面する、それぞれの出来事にある根本的な部分である『怒り』を手放すことを学ぶ事が出来ました

ミニリーディングで選んだ4本のボトルのうち、次は37番のボトルをワークする予定なのでしたが、どうしても37番のボトルを使うにはまだ早い・・と感じるところがありました。
次にいったい何が私に必要なんだろうと思って再びミニリーディングをした2本目にこのボトルを選んでいました。

「根に持つタイプで、昔のことにこだわるかもしれません。」との一文を読み、“もしかして私自身が嫌だと思っている思い出したくないことに実はこだわりすぎていて、手放そうとしていないのかも?”“苦しくて手放したいんだけど、でもそれを手放さずに持っているほうがずっと悩んでいられて、私手一杯なんです!!という方が都合がいい部分があるのか?と思いました。そして、手一杯なんです!を理由にかこつけてきた過去がチラホラと思い浮かびました。

以前から赤色のボトルを使ってみたいと思っていましたが、「感情があふれ出す」なんてコメントもあってなかなか怖くて使えませんでした。
しかしこの30番は青色も入っているので、いい意味で地に足がついたような、自分の中に芯が定まってきているようなところがありました。

このボトルのワークが終わってみて、ふと気がつけば感情的に怒ったり些細なことでもイライラすることが激減したような気がするし、お陰で心が穏やかになってきているなというのが一番感じたところです。
使い始める前は、人生の(過去の)中のある出来事をピックアップして部分的に赦したり手放したりするのだろうと思っていたのですが、終わってみると、それぞれの出来事にある根本的な部分である『怒り』を手放すことを学ぶ事が出来たのではないかと感じます。


アートビーング・スタッフコメント:
「終わってみると、それぞれの出来事にある根本的な部分である『怒り』を手放す
ことを学ぶ事が出来たのではないかと感じます」ということがすべてを物語っている
ようですね。
オーラソーマは理屈ではなく、そのエネルギー的な部分に働きかけていくので、
「それぞれの出来事にある根本的な部分」に作用していくことができるのです。


4 人中、4人の方が、「この体験談が参考になった」と投票しています。




使った感想、使用法、どのように使って、どのように良かった、などのみなさんの体験談をお知らせください。