時間がかかる変容 - イクイリブリアムボトル B056

|

オーラソーマの体験談

体験談/お客様の声
※ 体験談は他のお客様により書かれたものです。ご購入の際はお客様ご自身の判断でご利用ください。
戻る

[2011/06/15]
時間がかかる変容

このボトルが、私の1本目でした。
2本目を使い終わったので、次にこのボトルを使ってみたんですがなんだか香りが好きになれない・・・。
その時、「あ、私変化変容を受け入れられない状態なんだな」と思いました。
それからしばらく頑張って使ってみるけども、嫌になって1センチくらいしか減らないまま4カ月ほど放置した状態が続きました。

使わなきゃ、とは思うんですが、机に置いているだけでどうも手が伸びない。これ本当に私の1本目のボトルなのかと疑いたくなるほど、遠ざけていました。
最近、環境の変化があってふとボトルを手にしました。
ふたをあけて、ちょっと香りを嗅いでみたんです。
その時はあれ?と思いました。以前ほど香りが嫌いじゃなくなっていて、「変容を受け入れようとしてる」となんとなく思いました。

今はまだあまり気が進まないけれど、自分の中では強く変化変容を受け入れなければならないと思っていて、確かに変容を求められる状況に置かれています。
この変容が、自分自身の持ってたものをがらっと変えてしまうと分かっているので、急には進めたくはないし、急に進めたら間違った方向に変化してしまうかもしれない不安があります。
まだ全然減っていませんが折り合いをつけながら、納得しながら変容を受け入れられるように、このボトルともゆっくり付き合っていきたいです。


アートビーング・スタッフコメント:
変容するって、今までの自分ではなくなってしまうようで、こわいですよね。
でも
> 「変容を受け入れようとしてる」となんとなく思いました。
ということですね。
さなぎが蝶になるときは、さなぎは自分が蝶になって空を飛べるなんて、
夢にも思ってもいないでしょうね。
さなぎにとっては、蝶になることの変化なんて、
受容したくないことかもしれませんね。
でもさなぎは蝶に変容することが宿命なのです。
蝶にならなければ、死んでしまうのと同じことです。
蝶になることで、本来の命を生きていくことができるのです。
ぐりすさんが、蝶になって大空を羽ばたくときがくるように、
そのボトルもぐりすさんの変容をゆっくりとサポートしてくれることでしょう。
変容するのが楽しみですね。


2 人中、2人の方が、「この体験談が参考になった」と投票しています。




使った感想、使用法、どのように使って、どのように良かった、などのみなさんの体験談をお知らせください。