苦みを昇華し、新しい強みをくれたボトル。 - イクイリブリアムボトル B108

|

オーラソーマの体験談

体験談/お客様の声
※ 体験談は他のお客様により書かれたものです。ご購入の際はお客様ご自身の判断でご利用ください。
戻る

[2011/06/05]
苦みを昇華し、新しい強みをくれたボトル。

B108は私がオーラソーマを使い始めて、初めて誕生のニュースを知ったボトルです。
新しいボトルが加わるというのは、なんとも言えない感動の体験だったなぁと思います。
この頃、私はとても不安で苦しい時期でもありました。
将来に対する不安で体がガチガチになり、残された時間が無いと思い、怖くてがむしゃらにも行動できませんでした。
でもいつかは絶対に向き合わなくてはといつも考えていました。
そんな中誕生した、B108の長い説明を読んでみると、「これが新しい時代をサポートするんだなぁ」と思いつつ、まるで今の自分に対する励ましのようで、「復活できるんだ、これからなんだ」と、とても勇気が湧いてくるのを感じ、使ってみる事にしました。
 変化としてはまず「いらない物を沢山捨てた事」でした。
去年末の大掃除は今までに無いくらい、生活に要るものだけを周りに集めようと意識しました。お陰で気分がスッキリとして余計な力が抜けていきました。掃除ってこんなにも視界も思考もクリアにしてくれるんだ!と感心しました。
 年明けにボトルが実際に届いて使い始めてからも、大掃除を皮切りに必要以上の恐怖を持たなくなり、ふしぎと元気になっていくのを実感しました。
今が「殻を破って」外へと出ていこうとしているのなら、動けなかった時期は雛が形作られるために必要な時だったんだと実感して、自分を肯定して「今の自分」が出来ることを地道にしていく事の大切さを改めて思い知らされました。そして再び将来の目標に向かってスタートを切る事が出来ました。
使いきった今、私は殻を破って、
今度は飛び立つ練習をしている状態です。
何にも手を付けられない苦しみを経験し苦みを味わったからこそ、
今まで以上の軽やかな行動力を身につけることが出来ました。
ジェレミエルは今まで使ったボトルの中で一番「自分の中に眠る強さ」を感じた一本だったと思います。


アートビーング・スタッフコメント:
「断捨離ボトル」というニックネームを持つこのボトル。
> 変化としてはまず「いらない物を沢山捨てた事」でした。
というのは非常に興味深く読みました。
> 使いきった今、私は殻を破って、今度は飛び立つ練習をしている状態です。
> 何にも手を付けられない苦しみを経験し苦みを味わったからこそ、
> 今まで以上の軽やかな行動力を身につけることが出来ました。
> ジェレミエルは今まで使ったボトルの中で一番「自分の中に眠る強さ」を感じた
> 一本だったと思います。
これからの飛躍を応援したいと思います。


3 人中、2人の方が、「この体験談が参考になった」と投票しています。




使った感想、使用法、どのように使って、どのように良かった、などのみなさんの体験談をお知らせください。