新しい視点 - イクイリブリアムボトル B013

|

オーラソーマの体験談

体験談/お客様の声
※ 体験談は他のお客様により書かれたものです。ご購入の際はお客様ご自身の判断でご利用ください。
戻る

[2011/05/21]
新しい視点

とても私に大きな気付きがあったのでご報告させて頂きます。
今使っているボトルはb13、補助的にb89です。
私は昔から自分を犠牲にすることを良しとしていることがあって、無理して辛い気持ちを我慢したり、そんなことを続けているうち、あるとき病気になりました。精神的なものと判断され、短期間ですが2回の入院歴があります。

私の場合、お薬を飲んではいたものの、原因不明の体の痛みがあり、死ぬほど辛い思いをしていました。あるとき、心の底から「このままでは死んでしまう」と強烈に思いました。そこから手探りで自分を救うべく行動を起こしたのですが、私が選んだのはオーラソーマでした。何でなのかは分かりません。

長い長い旅でした。
時には嫌になって投げ出したこともあります。
にっちもさっちもいかなくて絶望的になったことも。
でも何度も何度も自分と向き合って、励ましたり、慰めたり、一緒に泣いたり、怒ったり、正直本当に辛かった。
でも一つ言えるのは、いつも自分を置き去りにしていた自分がこうして泣いている、怒っている。それが嬉しかった。自分だと思った。

それから私はいつもどちらかが犠牲にならなくてはいけないんだと無意識に思っていたことに気付きました。
相手を立てて自分を犠牲。
また逆もあって。

そうじゃない。
お互いにとってのよりよい道を探すんだ、とやっと分かりました。

長過ぎた道でした(笑)。
今なら笑って言えます。

これからです。
新しい自分、再出発です。


アートビーング・スタッフコメント:
ひだまりさんは「長い長い旅でした。」と書いておられます。

よく人生は旅にたとえられますね。

ひだまりさんが経験されたように、時に旅の途中で雨が降り
嵐がやってきて、もう一歩も前に進めないという
絶望的なことに出会います。

ひだまりさんは、そういう状況をくぐり抜け、
誰かが犠牲にならなければならないという信じ込みを捨てて、
新しい旅立ちをされています。

陽の光に包まれ、そよ風を頬に受けて笑いながら道を行く
ひだまりさんの軽やかなステップが聞こえてくるようです。

投稿ありがとうございました。


5 人中、4人の方が、「この体験談が参考になった」と投票しています。




使った感想、使用法、どのように使って、どのように良かった、などのみなさんの体験談をお知らせください。