内なる錬金術 - イクイリブリアムボトル B106

|

オーラソーマの体験談

体験談/お客様の声
※ 体験談は他のお客様により書かれたものです。ご購入の際はお客様ご自身の判断でご利用ください。
戻る

[2011/03/05]
内なる錬金術

このボトルは3本目に選んだボトルです。
その診断をした頃から時が過ぎ、この3本目のボトルは
三分の二ほど使った時点で自然と使用をお休みしていました。

このボトルを選んだ頃は自分の存在意義や役割のような
明確な確信が欲しくて、安定した生活の中にあっても
何かざわざわと心が落ち着かず、それでいて動くに動けない・・・
もやもやした感覚にさいなまれていました。

誰もが普通に求める幸せの中に恵まれながらも、
何かが違うような、なんとも表現し難い感覚が
ふと奥底から湧きあがるのです。

そんな中、何年か前から密かに目指していたプロジェクトが
思いがけず動き出し、予想を越えるスピードで変化が起こる
事態になりました。

心の奥では望んでいたものの、何も準備のないまま
突然の変化に心も体もその変化の流れについていかず
ある時には、
内なるパワーに満ち溢れ、何も迷いないパワフルな自分・・・
と思えば次の日には、
不安と迷いの嵐に吹き飛ばされてしまいそうに、息苦しくて
もろい自分になってしまう・・・というような
心境状態がコロコロと変わって、
まるで別人の人格を振り子のように揺さぶられるような
状態になりました。

どうしていいか分からず、ふと手にしたのがB106のボトルでした。

それまでは、思い出すこともなく忘れ去っていたボトルを
ふと手に取り、胃のあたりから胸、そして頭頂部分に塗りました。

すると激しい不安や迷いが穏やかにスーッと治まって
眠気がやってきて、深く睡眠に入ることができました。

再度、このボトルのメッセージを読み返すと
「過去の条件付けを変容させ、まわりと調和しながら
個人としても輝き、真実を生きるための力を与えてくれるでしょう」
というメッセージが今の自分に一致しているように実感しました。

今までの個人としての幸せという枠から飛び出し、個人から全体へ
貢献し実践する新たな役割へと、変化の時を迎えている事。
心のどこかで気付きながらも、私自身がまだ受け入れきれずに
いた真実。
そんな勇気や自信もない・・・と頑なに、今いる安全な場所から
動きたくないと何年も安住していた自分を素直に見つめ、
混乱しながらも成長できるチャンスを与えられているのだと
このボトルを通して、本当の意味で気付く事が出来たように感じます。

まだまだ変化のただなかにある状況ですが、シンクロが次々と起きて
ひとつの流れに導かれている事実を目の当たりにしています。
新たな本来の生き方を模索すべく、まずは自分が先手を切って
「自分が観たいと思う変化そのものになる」という選択ができる事。
そんな一筋の光を見せてくれたボトルです。

もうすぐこのボトルも使い終えます。

こんな日々を支えてくれたボトルに感謝です。



アートビーング・スタッフコメント:
内なる錬金術としてのオーラソーマを、素晴らしい自分に対する洞察力
とともに使っておられますね。
「今までの個人としての幸せという枠から飛び出し、個人から全体へ
貢献し実践する新たな役割へと、変化の時を迎えている事。
心のどこかで気付きながらも、私自身がまだ受け入れきれずにいた真実。」
というるるひかりさんのコメントを読むと、ジェレミエルの次のメッセージ
も思い浮かびます。
「ジェレミエルは、私たちが自分に準備が出来ていないと感じる時でも、
責任を引き受けること、応答する能力を引き受けることにも関連します。
それによって理解または洞察が私たちの内側にやってきます。
おそらくその時に、より大きな責任がやってくるでしょう。」
「まだまだ変化のただなかにある状況ですが、シンクロが次々と起きて
ひとつの流れに導かれている事実を目の当たりにしています。」とのこと。
これからが楽しみですね。


2 人中、2人の方が、「この体験談が参考になった」と投票しています。




使った感想、使用法、どのように使って、どのように良かった、などのみなさんの体験談をお知らせください。