35 - イクイリブリアムボトル B035

|

オーラソーマの体験談

体験談/お客様の声
※ 体験談は他のお客様により書かれたものです。ご購入の際はお客様ご自身の判断でご利用ください。
戻る

[2011/03/04]
35

オーラソーマをはじめて知ったときから大好きなボトルでした。
私の大好きなピンクとヴァイオレット・・・・。
しかも私の誕生日は3月5日。
プライベートで離婚に悩んでいたとき、ワークしました。
どうしてもこの色が欲しかった。
使って数日三層になっていることに気がつきました。
胸のあたりに塗りたくてずっと塗っていたのです。

離婚の原因は幼いころから持っていた母との記憶。
母は身を粉にして家庭を切り盛りしていましたが
私は多少部屋が汚くても片付いていなくても私の話を聞いて欲しかった。
せっせと家で働く母の背中を見ながらいつもそう思っていたのです。
愛して欲しかったと思う小さな頃の私がそこにいました。
そして、同じことを結婚相手に求めていました。

このボトルで自分を慈しんであげること、愛してあげなきゃいけないなと、
そして離婚を決意する結果となりました。
もう人生に迷うことはなくなりました。
大きな転機を与えてくれたボトルです。

オーラソーマに出会わせてくれた神様に感謝。
今まで出会った人々に感謝しています。
私自身の道を歩かせてくれたすべての人に感謝しています。
そしてこれから出会う人であろうすべての出会いを受け止めていけたら
と思っています。


アートビーング・スタッフコメント:
あいぼりーさんのプロセスは、まさにこのボトルのメッセージ
「自分自身を受け入れ、愛に対して心を開くこと」という
本来の自分自身の人生の目的につながることができることができた
ことをあらわしています。
これまでの母親に愛を求めてきた子供時代からの心のパターンに
気づき新しい人生への一歩を踏み出した、その勇気に
拍手を送りたいと思います。


4 人中、4人の方が、「この体験談が参考になった」と投票しています。




使った感想、使用法、どのように使って、どのように良かった、などのみなさんの体験談をお知らせください。