「コズミック・マザー」B107 - イクイリブリアムボトル B107

|

オーラソーマの体験談

体験談/お客様の声
※ 体験談は他のお客様により書かれたものです。ご購入の際はお客様ご自身の判断でご利用ください。
戻る

[2011/01/09]
「コズミック・マザー」B107

2010年度に一番印象深かったボトルでした。

私のオーラソーマと共に歩む旅は、夢の中から始まりました。
夢の中で、オーラソーマのライトをプレゼントされて、
NETで調べてみると、本当に同じカラーの組み合わせのボトルがあったのです。
それは、B32ソフィアとB97大天使ウリエルでした。
使用を始めると・・・神話をたどるような。
またそれが自分自身の一部のような感覚を体験して、初めての出来事で驚きました。
ボトルが空になったら、次のワークボトル。
B107大天使ツァフキエルが、まるで紹介されたような感覚を感じました。
ですから、このボトルが何を意味しているのか知らずに使ったのですが、
ボトルを持って、瞑想中に・・・
ディープマゼンタの宇宙の闇の中に、何かがあるように見えて、
何だろう?とそこにフォーカスすると、ちいさな塵のようなものが舞っているようでした。
それは次第に光度を増して、輝く光の粒。となって・・
あっ!と思ったら、今の私に戻っていました。
ああ。私はそこから始まって、今ここにいるんだ。という実感があり、
このボトルは、宇宙の母のようだ。と感じました。
まるで、宇宙の始まりのときの意識。と同化したようでした。

それから、B107も次のワークボトルを紹介して・・
オーラソーマと共に、ワークの旅を体験してきました。
このボトルを購入したときに、アートビーイングさんから、
このボトルの写真のカードとリーフレットを頂いたのですが、
オーラソーマメッセージというリーフレットに、「あなたが選んだ色があなた自身なのです。」
という言葉と共に、B106の大天使ラツィエルの写真が載っています。
このB106を見たときに、このボトルはまさか使わないだろう。と思いました。
まさかとは、ずっと遠いところ、手の届かない。高みにある。ように感じたからでした。
ボトルが次のボトルワークへと導く旅の、2010年のラストボトルは、
B106の大天使ラツィエルになりました。
今、気づいたのですが・・B107のカードは額に入れて、机の上に飾っていました。
2010年のワークの旅を、コズミック・マザーは見守っていたようでした。





使った感想、使用法、どのように使って、どのように良かった、などのみなさんの体験談をお知らせください。