ボトルとコミュニケーションをとろう!

|

オーラソーマへのご招待

ボトルとコミュニケーションをとろう!


ボトルとコミュニケーションをとるために、シンプルな方法があります。
それは、あなたが選んだボトル(セラピューティック・ボトル)を身体に直接塗っていくという方法です。
ボトルをシェイクして混ぜ合わせることで、ボトルの上層部と下層部の色が混ざりあいます。
そこにある全てのエッセンスがそこで融合されるのです。


ボトルの上層部は、その人が意識しているもの、下層部は、潜在意識にあるもの、より深みに隠されたものを意味しています。
その色に対応する位置の身体部位の周りに塗ることで、半透過性の皮膚の細胞膜を通じて身体の中に入っていきます。そして、それからリンパ系を通って、血流の中を通って、最後に諸器官の中に入っていくのです。
そして、身体にとって大切な全ホルモン系に到達し、そのバランスをとることを助けるのだそうです。なるほど。

ボトルの中の精霊たちは、オイルを通して私たちの身体のすみずみまでメッセージを送り届け、身体の細胞のひとつひとつが、それを受け取っているのです。素晴らしい。

魂のメッセージが、ボトルのオイルを通して身体に直接伝達されるとても素晴らしい方法なのです。
眠っている細胞や記憶、感情を目覚めさせ、より私たちがそれぞれの「人生の物語」を喜びや愛、感謝で語ることができるようにサポートしてくれているんですね。

ですから、2番目に選んだボトルとコミュニケーションをとることは、リーディングでのメッセージを直接受け取るということを意味しています。
ぜひ、ボトルを使ってみてください。

それでは、さっそく使ってみましょう
使い方へ
使い方へ